環境

環境調査及び影響評価

河川における陸域・水域の生物相とそれらを取り巻く環境条件などを俯瞰的・包括的に調査・評価し、生き物からのメッセージを読み取り、川づくりに反映させています。

環境教育

環境学習を通じて子供たちに川の大切さを伝えるなど、かけがえのない河川環境を次世代へと引き継ぐため、地域のNPOなどと連携し支援活動を展開しています。

地盤・防災

地質・土質調査・解析

土木構造物の設計・施工に対し、適切な地盤情報の取得と地盤工学の知見を駆使した各種技術解析により、プロジェクト全体を考慮した技術提案を行います。

防災

地盤災害・土砂災害等に対し、地域の人々の安全・安心な生活を守るため、調査・解析・設計に至るまでを総合的に捉えて、適切な技術提案を行います。

計画・設計

河川

治水・利水・河川環境に配慮した川づくりをめざし、洪水の安全な流下や河川周辺に生息する動植物の生育・生息環境および、流域全体の土砂コントロールなどに配慮した河川整備計画などを策定します。
また、安全で快適な河川空間や河川構造物の構築を目指し、現地条件や維持管理面などを考慮した調査・計画・設計を行います。

各種土木構造物等の調査・計画・設計

【都市土木】安全・安心で快適な都市生活と地域の発展のため、下水道・電線共同溝・情報ボックスなどの都市インフラの合理的な調査・計画・設計を行います。
【農業土木】地域の農業・農村振興とともに環境の保全や美しい農村景観の形成を目指し、各種農業土木施設の調査・計画・設計を行います。
【電力土木】電源開発や電力需要を支えるため、電力にかかわる土木設備の調査・計画・設計を行います。

地理空間情報技術

GIS

UAVやGPSなどの活用により、地理情報把握の省力化、更なる精度向上に努めます。
また、各種調査結果をGISを活用し統合、可視化することで調査結果の高度な利用に取り組みます。